慢性疲労のこと

こんにちは!


皆さんお疲れはありますか? 

もちろん、たくさん働いたり、緊張したり、運動を頑張ったりすれば疲れるのは当たり前ですね。

でも、そういう疲れは多くの場合、一時的で、通常であればやがて回復します。

しかし、そういった疲れがなかなか回復しない、もしくは原因に心当たりがないのにいつも疲れている、などの慢性疲労もあります。

では、なぜ疲れが続くのか? 理由は一つではなく、それぞれの方によって異なるのですが、その中で「副腎疲労」による慢性疲労を生じる方がいます。

副腎疲労とは、副腎から分泌される「コルチゾール」というホルモンの働きが不十分なために生じるといわれています。

コルチゾールは、生きていくために重要なホルモンで、このホルモンの働きが弱いと元気もでず、疲れやすくなってしまうのです。

では、何か対策がないかといえば、実はコルチゾールを分泌する副腎にはたくさんのビタミンCが含まれているそうです。

血管を1とすると,その150倍ものビタミンCが含まれているらしく、つまりかなり高濃度のビタミンC を必要とする臓器だということです。

なので、副腎の元気をとりもどすためには、高濃度のVC点滴を行うと疲労の改善に効果が期待できるというわけです。

ちなみに、サプリなどでビタミンCを摂るのも悪くはありませんが、サプリで摂取できるVCの量は、1~5gぐらいでしかなく、それも、消化と吸収という過程が必要なので一気に血中濃度を上げることができず、急激に血中濃度を上げるには、やはり点滴が効果的でしょう。

疲れが続く方、高濃度ビタミンC点滴を試してみてくださいね!



関連記事

  1. あなたはどっち?

  2. 少し疲れているのかな?

  3. 男性の方にも大好評です!

  4. 超高濃度のまま

  5. 夏バテしてませんか?

  6. おすすめ日焼け対策 part3

PAGE TOP